Release 2016.11.11 / Update 2018.3.27

FusionのTutorial videoメモ

FutionはBlackMagicDesignが買収し、一部機能を制限して無料配布している映像のコンポジットソフトウェアです。有償版は全ての機能が使えます。競合ソフトとしてAdobeのAfterEffectsなんかが挙げられると思いますが、操作方法が全然違います。AUTODESKのFLAMEやNukeに似ていて、そっちから入る人には分かりやすいかもしれませんが、普段AfterEffectsを使っている人にはノードベースによるプロセスは理解するまで時間がかかります。しかし、慣れると複雑で大掛かりな合成カット作業も分かりやすく進めることが出来ます。確かに合理的なインタフェースだなぁと。

フリー版は一部機能制限があるんですが、制限されていることがほぼ大掛かりな仕事でしか必要としない機能なので、個人作業で使うのであればまず問題ないと思います。マスク。ペイント。トラッキング。Primatteキーイング。3Dテキストとオブジェクト、それらの3D空間コンポジット。これだけリッチなツールが誰でも使えるなんて、AdobeやAUTODESKの独占を崩す為の戦略としか思えません。ちょっと前もあのFairlightを買収したり、BlackMagic社は本当にビックリさせることをしますよね。

以下、Fusionのチュートリアルビデオをまとめた備忘録。自分用に集めたものなので、全く触ったことない方には役立たないかもしれません。

Mask

Bitmap

Wand(色範囲のマスク)

Composite処理

Primatteについて

エッジ処理

エッジ処理(Delta key)

Channel Boolean

Custom Tool

Expression / Publish / Modifiers

2D反復処理

エクスプレッションを用いたMotionGraphics

他のパラメータからリンク

Publish

振り子運動

計算式

文字列の参照

Modifiers

3D

3D Duplicate

3D Displace DepthMatteの作り方

複合3Dオブジェクト

オブジェクト質感

シルエットからこぼれるライティング

Projection

3D Projection基本

静止画を使ったProjection

パーティクル

落ち葉

水の表現

水面の表現

画像を使ったパーティクル表現

オブジェクトに沿った動き

3Dテキストからのパーティクル

矢のパーティクル(オブジェクトの認識)

イメージからのパーティクル

こちらは別ソフトについて

3D MotionTracking

Verion9のトラッカー機能

voodoo

*商用利用は有償

AUTODESK machmover

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.