Release 2016.8.6 / Update 2018.4.11

Fritzing : カスタムパーツイラスト

電子工作の(自分で整理するための)設計図を書くのにずっとイラストレーターを使ってました。

慣れてるからとりあえずメモになるようなものは描けるんですけど、イラストでしかないので、配線的なものは結局自分で考えて確認するしかなく…。ちょっと不便で。で、DesignSparkとか使ってみたりしたんですけど、設定項目も機能も多くてよく解らんなぁと。3Dでの設計からパーツの発注、基板製作までできるらしく、使いこなせれば相当便利そうですけど、きっと時間がかかります。結局イラレで右往左往してました。

でも、ある時Fritzingを知ってすぐ乗り換えました。これはシンプル使いやすいです。パーツのアイコンをドラッグして、配線する、これだけで形になります。また、それがそのまま回路図にもリンクするので確認もし易いです。使い倒すほどではないですが、結構お世話になってます。

ただ、ちょっとした不満があって、サイトの説明が基本英語っていうのと、自分の使いたいパーツがないな、と。

調べてみるとsvgファイルでカスタムパーツを作れるようで。

http://fritzing.org/learning/tutorials/creating-custom-parts/

そこで頑張って自作してみました。

パーツのエディットは資料があまりない上、ソフトがすぐ落ちるのでコツをつかむまで大分苦労しました。項目の意味がイマイチよく解ってないので、分類が変なとこもあると思いますが、とりあえず置いて配線は出来ると思います。よろしければどうぞ。

カスタムパーツの作り方の記事を書きました(2017/1/18 追記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA