Huluのシリコンバレーをちょっと早く観る方法

スポンサーリンク

【Huluプレミア/シーズン3 (全10話) 毎週土曜 新エピソード追加】今のシリコンバレーはハイテク黄金時代。ここでは、成功する素質を一番持ち合わせている人物ほど、実は一番成功の扱い方を知らないのだ。HBOと、「リストラ・マン」や「ビーバス&バットヘッド」でおなじみの型破りなクリエーター、マイク・ジャッジが贈る新しいコメディシリーズ。新興ハイテク会社と、それを儲かる大企業に押し上げようと奮闘するオタクな若者たちのクレイジーな世界を描く。エピソードごとに、内気なプログラマーのリチャードは徐々に成功への階段を上っていく。リチャードは親友ビッグヘッド、気取り屋のギルフォイル、皮肉屋のディネシュの4人とともに、ドットコム事業で大金持ちになり自己満足に浸っているアーリックの家に住まわせてもらっている。家賃はタダ…だが、プロジェクトの収益の10%をアーリックに献上することが条件だ。リチャードのキャリアは行き詰っていたが、ある日突然彼のウェブサイトのユニークな検索アルゴリズムが入札戦争の真っただ中に置かれることに。主な出演者はトーマス・ミドルディッチ、ジョッシュ・ブレナー、T・J・ミラー、ザック・ウッズ、クメイル・ナンジアニ、マーティン・スター、クリストファー・エヴァン・ウェルチ、アマンダ・クルー。

情報源: Watch シリコンバレー Online | Stream on Hulu

 

「シリコンバレー」は僕がHuluで一番注目している海外のコメディドラマです。その予測不能なストーリー展開は大笑いしながらも、ワクワクさせられます。

笑いを取るために荒唐無稽な展開をしてるように思えるんですが、後から話の筋を整理するとそんなぶっ飛んだ話でもないんです、フィクションとして考えると。ただ、要所要所に出てくるキャラクターが個性的過ぎてそう感じてしまうんだと思います。僕的には「like this」がツボで今でもたまに思い出し笑いしちゃうんですよね。

そんな風にキャラは破天荒なんだけど話が破綻しないのは、キャラ立てがしっかりしてるからなんでしょう。登場人物同士が個性に合った絡み方をして話が展開していくんです。なので、笑いと同じくらい展開も楽しませてくれます。最初の数話は正直、専門的な話が多くて、ちょっとヤダなと思ったんですけど、そういったキャラの役割が分かりやすくなってくるので、段々コンピュータ技術は分からなくても楽しめるようになってきます。

アニメ「シンプソンズ」の笑いが好きな人は絶対ハマると思うので、是非観てもらいたいです。

 

そんな「シリコンバレー」をHuluでは毎週金曜日の24:00に新エピソード(2016/9/21現在)を追加してるんですけど、この視聴タイミングちょっと遅いんですよね。日付が変わる前からページを開いてスタンバイしてても、15分くらいしないとサムネイルが出てこないので、我慢して待たないといけなかったりします。長らく、そこに不満を持ってたんですけど先日あることを発見しました。それは

24:00を超えていれば、サムネールにはなくても、一つ前のエピソードからオート再生で新しいエピソードに行ってくれる

ということです。つまり、時間になってから前エピソードの後半から再生すれば、ホームページからサムネールを見つけるより早く新エピソードが観れます。2週試して成功したので間違ってないと思いますが、多分「動画のアップロード」と「ホームページの更新」にタイムラグがあるってことだと…。

僕みたいに先が気になっている方は試してみてください。

 

どうでもいいんですけど、上記の解説文、「皮肉屋のギルフォイル、気取り屋のディネシュ」ですよね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA