Release 2017.8.23 / Update 2017.9.18

Nintendo Switch 子ネタ集

任天堂スイッチがず~っと売り切れ状態だからか、或いは周りは全く興味が無いのか、未だ自分の以外の実機を見たことがありません。おかげでネットからでしか情報を得ることも出来ず、「こんな時どうすれば?」と色々悩まされることもよくあります。

ちゃんと調べれば分かる事かもしれませんが、とりあえず使っていて、独自で気付いた事をいくつか書いていきます。お役に立つ情報になれば、と。

Joy-Conでスリープ解除

右Joy-ConにはHOMEボタンがあり、プレイ中に長押しするとスリープさせたりする項目が選べます。

ところが逆に本体がスリープしている時、Joy-Conからスリープ解除にするのは、「HOMEボタンを押す」だけでは出来ません。そのため、わざわざ据え置き本体側の電源ボタンを押しに行っていましたが、右左Joy-Conの組み合わせ操作で遠隔スリープ解除が出来ます。

右Joy-Conの「HOME」ボタンを押すと、サイドのLEDが移動点滅
その間に左Joy-Conのボタンをどれかを押して起動

左右Joy-Conがペアリング認識されると、1回「カタッ」と振動がある

本体のスリープが解除される

更に「設定」内の「テレビ出力」で電源連動をONにしておけば、据え置き状態でもJoy-Conだけで、まとめて立ち上げられるようになります(テレビがHDMI連動機能をサポートしていればの話)。

Joy-Conが全く反応しない時

少し前に、Joy-Conが全く反応しなくなる症状が起きて、「また故障か」と頭を抱えました(笑)。

最初はバッテリー切れかと思いましたが、本体へ接続し10分ほど充電しても反応しません。本来ならJoy-Conを本体に挿すと、画面に簡単なアニメーションと「カチッ」っていう効果音があるんですが、それもないので、これは「故障」だ、と…。

本来、Joy-Conを本体に装着するとき、画面端にスライドのアニメと効果音が

なんですが、実は1晩、そのまま放置(充電)していたら元通りになりました。単なるバッテリー切れでした(おそらく一緒に入れていたポーチ内でスイッチが押された状態が続いて空になったのではないかと思います)。

この話、大事なのは「バッテリーの切れたJoy-Conには本体が反応しない」というところです。普通の電子機器からすると、挿せばとりあえず認識しそうなものですが、Joy-Conは充分にバッテリーがないと、全く無反応。ひいては本体で残量も確認できないので、これを知らないと焦ります。

同じような症状に陥ったら、気長に充電されるのを待ってみてください。

Wi-Fi接続を切る

Nintendo Switchは無線接続が基本になっているので、Wi-Fiは自動的につながり、ソフト・ハードのアップデートやゲーム情報も勝手にダウンロードされて便利です。また、ネットに接続してオンライン対戦するのは楽しみでもあります。

ただ、そうはいっても、場合によっては「Wi-Fiを切っておきたい」なんて時もあります。

スイッチの設定項目に「機内モード」というのがあり、これを有効にすることで、無線接続を切ることができます。

ただし、このモードはJoy-ConのBluetooth接続も無効になってしまうので、本体に直付けした「携帯モード」でしか遊べません。このモードだと独立した状態で操作出来ないので、「ARMS」をいいね持ちで遊びたい等、いつもの勝手では遊べません。

調べてみても、簡単にWi-FiだけをOFFにする項目は見つけられません。

携帯モードではJon-Conは直付け操作

なんですが、無線接続の設定項目で「自動で接続」を無効にしておくことで、かたち的には無線接続を切ることは出来ます。

ただし、スリープするたびにネットワーク接続が切れるので、その都度接続しに行くか、再度「自動で接続」をONに戻す必要があります。これもこれで面倒な話ですが…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA