release 2016-11-15

Macのカレンダースパム

近年のMac標準アプリって今ひとつ勝手が悪いのが多く、大して使ってません。カレンダーアプリもそんな一つでしたが、最近悪質なスパムが頻発しているようで、自分にも降りかかってきました。
スポンサーリンク
僕のMacカレンダーに身に覚えのない予定が勝手に書き込まれてます。 screen_shot_01 どうやらスパム的に送られてきたイベントが表示されていたみたいです。でも、単純に削除しようとすると「欠席通知」の返信をしてしまいます。 screen_shot_02 すなわち無作為のアドレスで送ってきた相手に「このアドレス使ってますよ」と伝えるようなものなので、むこうにしたら願ったりの対応になってしまいます。 如何にせんとネットで調べていたら、消し方を書いている方がいました。 要は新しいグループに入れ直してからまとめて消去すれば、「欠席通知」の返信なしで削除できるわけです。 ところでiOSからはどうやるんでしょう?…というか、こんな面倒なやり方をしないとちゃんと消せないのかというのは酷いですね。 今のApple製品、デザインだけは相変わらず洗練されてますが、機能が全然伴っていない気がします。特に標準ソフトウェアは酷いです。基本的な部分がないがしろ過ぎます。単純なファイルコピーで失敗するとか、iPod touchなのに音楽アプリだけが異様に重いとか。そういえば地図なのに情報が使い物にならないって事もありましたね。本分を全うしてから新機能を足して欲しいです。 今回の問題もそんな「ないがしろ」性から大問題に発展していくかもしれないですね。同じようなトラブルに見舞われている方、誤って返信してしまわないよう気をつけてください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA